てまきたばこのあるせいかつ

煙草をやめるなんてとても簡単なことだ。私は百回以上も禁煙している。 マーク・トウェーン

ばなあ

タグ:パルプペーパー

RIZLA+ blue <cigarette paper>

IMAG0275


50枚入り/ 100yen /材質・麻/厚さ・薄め
/70mm
 /RIZLA社(フランス製)



  RIZLAは、フランス人のピエール・デ・ラクロアによって、1532年創業の歴史のある会社。創業時のブランドは、「ラクロア」だったが、1866年に 現在も使用する「リズラ」に改名する。RIZLAの隣に十字架のマークがつくが、これは創業者のラクトア家の家紋。モーターバイクのスポンサーとしても有名。



今回は巻紙が少なくなってきたのでタバコ屋さんで購入しました。シェアの広いリズラシリーズの一品です。
デザインはご覧のとおりリズラシリーズをそのままブルーにした感じです。

IMAG0276


材質は薄めのヘンプ製で特に透かし等もなく紙製で燃焼の早いレッドやオレンジに比べると
遅めでいい感じです。そこまで極薄というわけではないのでヘンプ好きでパリッと燃えてくれるのでストレス無くシャグを楽しめて良いのではないでしょうか?



”リズラシリーズでは結構オススメの一品です”

おすすめ3



RIZLA+ red <cigarette paper>


IMAG0138



50枚入り/ 100yen /材質・紙/厚さ・厚め 
/70mm
 /RIZLA社(フランス製)



  RIZLAは、フランス人のピエール・デ・ラクロアによって、1532年創業の歴史のある会社。創業時のブランドは、「ラクロア」だったが、1866年に 現在も使用する「リズラ」に改名する。RIZLAの隣に十字架のマークがつくが、これは創業者のラクトア家の家紋。モーターバイクのスポンサーとしても有名。


今回ゴールデンバージニアに付属していました。
リズラはシェアが広いので街のタバコ屋さんでも単品で販売している時があります。

パッケージは名前のとおりリズラシリーズを赤くしたものです。
結構ヴィヴィッドでかっこいい発色だとおもいます。


IMAG0139


頂いたコメントによると、内側に謎の漫画が書いてあるのはリズラオレンジだけだそうで
リズラレッドは至って普通な感じです。

紙はパルプ製の厚めで、一般的なおまけ紙のようなフリーバーニングです(公式によるとリズラオレンジとクオリティは一緒だそうです)
リズラオレンジは紙自体に特徴的な匂いがありますが、レッドもオレンジほどではありませんがちょっとクセのある匂いがするとおもいます・・・



”そこまでひどい紙ではないですがスローバーニング派の管理人は単品では買わないかな^q^”

おすすめ2


RIZLA+ orange <cigarette paper>


IMAG0213


60枚入り/ 100yen /材質・紙/厚さ・厚め 
/70mm
 /RIZLA社(フランス製)



  RIZLAは、フランス人のピエール・デ・ラクロアによって、1532年創業の歴史のある会社。創業時のブランドは、「ラクロア」だったが、1866年に 現在も使用する「リズラ」に改名する。RIZLAの隣に十字架のマークがつくが、これは創業者のラクトア家の家紋。モーターバイクのスポンサーとしても有 名。


だそうです。シャグの中ではDRUMについてきますが、単品でも販売しています。
100円で60枚入りとコストパフォーマンスはいいですが、いろんなところで評価が悪いペーパーですが試してみます。

包装は名前の通りオレンジ色の外包で、作りはしっかりとした模様。
ドラムについてきたので、すでにドラムの香りが移っています笑

IMAG0214

開けてみると、蓋の内側にはフランス語らしき文章となぞの絵が書いてあります。
フランス語はさっぱりなのでお許しを・・・

厚さはおまけペーパーよりすこし、厚いかなといった印象で燃焼速度は早そう、
悪評高いRIZLAORANGEなんですが、この時点で紙を香ってみると変わった匂いがします。

シャグを巻いて火をつけると特に匂いが顕著です。
フレイバーというよりは、妙な匂いで、のりが悪いのか紙が悪いのか着香しているのかわかりませんが雑味になるような匂いがします。

貧乏性の私でも使うのをためらうような紙です

”個人的にも巻紙の中でワーストです、みなさんもぜひ一度は試してみてください^q^”

おすすめ1


↑このページのトップヘ