てまきたばこのあるせいかつ

煙草をやめるなんてとても簡単なことだ。私は百回以上も禁煙している。 マーク・トウェーン

ばなあ

カテゴリ:シャグレビュー > RAW

ロウ・ファイアキュアドブラック(RAW FIRE CURED BLACK)

IMAG1875


30g 930yen グラム単価31.00円<巻紙付> RAW社(デンマーク製)


RAWブラックは伝統的なハーフスワレ・ブレンドでアメリカのケンタッキー葉をファイア・キュアド(火力乾燥)させ、ブラジルのリオグランデ・ド・スル産とサンタ・カタリナ産のバージニア葉を隠し味にしたものです。

世界初の無添加ハーフスワレシャグの登場です!



シャグに乗り込んできたRAW社より、続いてはハーフスワレシャグです。

デザインはRAW社を感じさせるものですが、漆黒の男らしい感じ。
最初は黒煙草かと思ったんですがハーフスワレなんですね!

ハーフスワレシャグはそこまで種類がないと思いますが、無添加は初だそうです。


IMAG1876


パウチ内側の英文によると・・・

ブレンドはケンタッキー葉を火力乾燥(Fire cured)させたものがメインで、ブラジルのリオランデ・ド・スル産とサンタ・カタリナ産のバージニア葉もブレンドされています。あとは手分けで作業してるよーとこだわりの文書が・・


IMAG1878



付属紙はRAW CLASSIC ちゃんとプリントされてます!
ただおまけ用で32枚入りなのが悲しい・・・



シャグはダークブラウンでところどころ黒い葉っぱが散見されます、刻み幅は細かめ。香りはハーフスワレらしく鰹節っぽい感じですが、DRUMのように主張は強くはないです。こちらも無添加系シャグの宿命なのかカラカラに乾燥していました。



後日加湿して吸ってみることに・・・・


ものすごい吸いやすいハーフスワレっ・・・!



管理人は正直DRUMだとハーフスワレ感が強すぎて得意ではないのですが、こちらはハーフスワレ感が弱めでバージニアっぽい個性もあってとても吸いやすいです。

パウチデザインの玄人っぽさからは対照的ですが、ハーフスワレシャグよりもブレンドシャグとして分類したほうがいいかもしれません。


値段は高めですがローストされた味わいがとても美味しいです!ハーフスワレ感が弱めなので管理人のように強いハーフスワレ感が苦手なひとは一度試していただきたいです!

ハーフスワレ好きの方には物足りなそうな印象ですが、そのバランス感から★5つ
最近ではかなりの掘り出しシャグです^q^


tabacoreview


ロウ・ナチュラルオーセンティックタバコ(RAW NATURAL AUTHENTIC TOBACCO)

IMAG1712



30g 930yen グラム単価31.00円<巻紙付> RAW社(デンマーク製)


RAWナチュラル オーセンティック・タバコは最高の品質を追求し手作業ではを選び茎などを除く作業もすべて手作業で行い生産されています。何世紀もの間、受け継がれてきた伝統的な手法で、
たばこの葉を屋内で自然乾燥させています。完璧な浅井と燃焼を得るために、それぞれブレンドの種類に合わせカットの長さと厚みを調整し最高の煙り、風味と濃度を求め、最大水分含有率を15%に抑えています。

巻紙の老舗からオーガニックシャグの登場!



先日レビューしたジグザグファインカットシャグに続いて、今年の初頭にオーガニック巻紙の老舗ロウ社からもシャグが発売されておりました。販促文章からするに、ジグザグシャグと同じく、オーガニック系の日本市場に向けた高級路線だということがわかりますね。

IMAG1248




パウチデザインは同社の巻紙のようにオーガニックっぽい配色で縄でむすんだ感じがおしゃれです!


IMAG1713

シャグの配合は米国バージニア州とノース・カロライナ州で収穫された糖度の高いバージニア葉とブラジル南部のリオグランデ・ド・スル葉、サンタ・カタリーナ葉のブレンドバージニアだそうです。

IMAG1714



付属紙は同社のロウクラシック巻紙っぽいんですが、プリントがない真っ白けっけの 最近のロットだと普通にプリントされているようです。これはこれでレア^q^


IMAG1715


シャグは細かめのライトブラウンで、刻み幅は細かめです。無添加系シャグの宿命なのかカラカラに乾燥しているのでこのままだとボロボロになりそうですね。香りはこちらもPEPEのようなバージニアシャグのなかでも青畳系の香りでした。



そのままだと辛そうだったので後日加湿して吸ってみました・・・・


十分な加湿をしたうえの感想は、タバコ感も味わいもずいぶんマイルドに作っているなあ・・・というのが正直な印象です。酸味はあまりなく、ほどほどの甘みとタバコ感で万人受けしそうな無添加系のバージニアシャグだと思いますが、値段と比べるとちょっとパンチが薄いような・・・



世相の流れなのか最近は高級路線のオーガニックシャグが台頭しているしていますが、ロウシャグはおいしいんですけど、値段のプレミア感と比べるとちょっと感動が薄いような気がしました。
巻紙のクオリティが高いのでちょっとお得感はあるんですが、シャグの値段が貧民の管理人からすると高すぎてレギュラー入りは厳しいです。無添加は無添加ですぐ乾燥しちゃうので管理もちょっと面倒なんですよね^q^・・・




tabacoreview



RAW ロウ・手巻きたばこ スターターセット

RAW ロウ・手巻きたばこ スターターセット
価格:1,080円(税込、送料別)

↑このページのトップヘ