てまきたばこのあるせいかつ

煙草をやめるなんてとても簡単なことだ。私は百回以上も禁煙している。 マーク・トウェーン

ばなあ

カテゴリ:シャグレビュー > SURFSIDE

サーフサイドテキーラサンライズ(SURFSIDE TEQUILA SUNRISE)

IMAG1057



20g 420yen グラム単価21.00円<巻紙付> 
ハンガリー産

テキーラベースでオレンジジュースをメインに加えた
朝焼けのようなオレンジ色のグラデーションが
見た目にも美しいカクテル


カクテルテイストのシャグシリーズ・サーフサイドからサーフサイドテキーラサンライズのレビューです。


オレンジを朝焼けの空、グラスの底に沈んだグレナデン・シロップを太陽に見立ててこの名前がついたとされる。

レシピ(テキーラ - 45ml・オレンジ・ジュース・グレナディン・シロップ - 2tsp)

                                                                                                                -wikipediaより-

375px-Tequila_Sunrise_with_girl_behind



こちらもカクテルベースのフレイバーシャグです。テキーラサンライズは一度だけおされなお店で飲んだことがあります。柑橘系のフレイバーをタバコでどこまで表現できるのか??



パウチデザインはもろにメキシコといったような感じですね。南米のゴリゴリとした陽気なイメージです。


IMAG1058




付属の紙はSilveradoで、普通のフリーバーニングのおまけ紙です。


シャグは刻み幅は普通の感じでサーフサイドシリーズと同様にカラカラです。

パウチを開けると僅かオレンジの香りが漂います、サーフサイドピニャコラーダは着香が強いと思いましたが、テキーラサンライズは控えめのようです。

後日、加湿した上で吸ってみると、たしかにオレンジっぽい香りは漂います・・・・
しかし、サーフサイドキューバリブレにも感じたことですが辛さとエグさがそれ以上に気になる感じですね。
香りもそこまで強いものではないので、アメリカンブレンドにちょっとオレンジが香るかなといった感じです。

ベーシックなシャグの質でいうといいものとは言えないと思います。


こちらのシャグも方向性の希少さは”よし”といった感じなのですが、サーフサイドキューバリブレ同様に辛さとえぐさのバランスが取れていないような気がします。フレイバーシャグにしては印象が薄く、ベーシックなシャグとしてはまとまりがないみたいな・・・手に取りやすいのはいいんですけどね・・・


tabacoreview



サーフサイドピニャコラーダ(SURFSIDE Pina Colada)

IMAG1008


20g 420yen グラム単価21.00円<巻紙付> 
ハンガリー産

ピニャコラーダとは…
スペイン語でパイナップル畑のこと。名の通り、パイナップルジュースがメインの
トロピカル・カクテル。スイート&クールな味わいは癖になる。


カクテルテイストのシャグシリーズ・サーフサイドからサーフサイドピニャコラーダのレビューです。


ピニャ・コラーダ(Piña Colada)はカクテルの1種。ラムをベースに、パイナップルジュースとココナッツミルクを砕いた氷と一緒にシェイクして作るロングドリンク。黄白色で甘みが強い。
Piña Coladaは、スペイン語で「うらごししたパイナップル」の意味。材料として、パイナップルの果肉をよくすりつぶし、裏漉ししたジュースを材料とすることに由来する。

                                                                                                                -wikipediaより-

pinakora


こちらもカクテルをイメージしたフレイバーらしいのですが、ピニャコラーダというお酒を飲んだことがないので調べてみました。パイナップルとココナッツベースの甘いお酒みたいですね、こんど作ってみよ!



パウチはシンプルデザインで、20g入りで小さめです。コストパフォーマンスには大変優れていて巻紙つきです。


IMAG1009



付属の紙はSilveradoで、普通のフリーバーニングのおまけ紙です。


シャグは刻み幅は普通の感じでサーフサイドキューバリブレと同じく乾燥気味でした。
パウチを開けた瞬間から柑橘系っぽい甘い香りが漂います、ココナッツっぽいところはブラックデビルを感じさせる部分もありますね。

後日、吸ってみると、弱めの吸い味にココナッツとパインの甘い香りが乗ってきます。
ブラックデビルほど主張の強いココナッツフレイバーではありませんがミルクコーヒーと合わせて嗜むとものすごい美味しいです、逆にパイナップルっぽさはあまり感じないですね。

サーフサイドキューバリブレはえぐみというか辛味が気になりました、こちらも加湿状態によっては喉に刺さる辛味があるんですが、うまく甘さと中和して気にならない感じです。


ブラックデビルやコルツバニラが好きな人は結構気にいると思います。値段も安く少量なので、スイートフレイバーの入口としてもぴったりでしょう!


tabacoreview


サーフサイドキューバリブレ(SURFSIDE CUBA LIBRE)

IMAG0889

20g 420yen グラム単価21.00円<巻紙付> 
ハンガリー産

キューバ・リブレとは…
ラムをベースにコーラをステアし
ライムを添えた爽やかなカクテル。


カクテル調のシャグシリーズ・サーフサイドからサーフサイドキューバリブレのレビュー


お酒としてはラムコークにライムを足したものみたいですね。ラムコークは好きなので期待が高まります。
同じくカクテルフレイバーにはグロッギーシリーズがありますがそちらは未体験なので後日対比できればと思っています。


パウチは結構シンプルなデザインで、20g入りで小さめです。コストパフォーマンスには大変優れていて巻紙までついてきます、これはありがたい。


IMAG0892


付属の紙はSilveradoで、普通のフリーバーニングのおまけ紙です。


シャグは刻み幅は細かさ等も普通で、私のかったものはカラカラに乾いていました。
香りはコーラと言われればコーラですが、先に情報がなければわからないぐらいのコーラ具合です。


吸ってみるとコーラっぽいフレイバーはありますが、コーラ??って感じです。ラムっぽさはあまり感じません。
それよりも独特の苦味というかえぐみがものすごい邪魔をしてきて全体的な味のまとまりはかなり悪いと思います。



コスパに優れていて珍しいコーラフレイバーなんですけど、独特の癖と苦味が苦手な感じでした。
正直あまり美味しいとは思いませんでした。リピートはないかなー



tabacoreview



↑このページのトップヘ