てまきたばこのあるせいかつ

煙草をやめるなんてとても簡単なことだ。私は百回以上も禁煙している。 マーク・トウェーン

ばなあ

カテゴリ:シャグレビュー > LOOKOUT

ルックアウトナチュラル(LOOKOUT NATURAL)

IMAG1196


35g 800yen グラム単価22.90円<巻紙付> オランダ製

スウェーデン生まれのナチュラルたばこのシャグ。
ヴァージニア主体。湿度管理には気を使い、乾かさないようにすること。キャラクターはマイルド。

ルックアウトシリーズからオーガニック志向のルックアウトナチュラルのレビューです


今回はルックアウトナチュラルのレビューです。

マニトウシリーズにおけるマニトウオーガニック的な位置づけなのでしょうか?パウチデザインは茶色でナチュラルをイメージしていて、内側のロゴのしたに説明文が書いてるのですがオランダ語のようで解読できません^q^・・・ 

販売サイトにはスウェーデン生まれとありますが、パウチにはMADE IN HOLLANDと記載されています。こちらも謎です!



IMAG1197


付属紙はLOOKOUTシリーズのおまけ紙で、ほかのルックアウトシリーズが35g 750円のところ35g 800円とちょっと値段が高くなっています。


シャグは普通の刻みの明るめな印象。ルックアウトシリーズならではの細かい刻みと荒い刻みに茎も混じっていて、多分ナチュラルということで添加物フリーなので保湿管理に注意です。


乾燥気味だったので、後日加湿した上で付属のおまけ紙で吸ってみました。

味の印象は、ルックアウトクラシックに少しナチュラル系の畳っぽさというか泥臭さが加わったような感じです。
ちょっと辛味も感じますがアメリカンスピリットほど強烈な印象ではなくナチュラル系でも吸いやすさを重視しているのではないでしょうか?


たしかに吸いやすいのですが、ナチュラル系にしてはパンチ不足でコスパの面から見てもそこまでリピートするほどではないかなーといった具合でした。バリシャグナチュラルのように吸いやすくはあるんですけどね!



tabacoreview2


ルックアウトクラシック(LOOKOUT CLASSIC)

IMAG1198


35g 750yen グラム単価21.40円<巻紙付> オランダ製

軽い喫味を追求した極細刻みシャグ。“常喫シャグたばこ”が遂に登場!
上質なヴァージニア葉を、0. 4 ミリ幅でカットしている。また、喫味を軽くするのに薄く刻んだ茎を混ぜている。50 枚入りの巻紙が付属。

王道だけどあんまり置いてない!?ルックアウトクラシックのレビューです。


ルックアウトシリーズは、アメリカンブレンド・ナチュラル・クラシックとありますが、こちらはバージニア中心のオーソドックスなものらしいです。パウチデザインもシンプルですね



IMAG1199


付属紙はLOOKOUTシリーズのおまけ紙で、g単価21.4円とコストパフォーマスも上々です。


シャグは普通の刻みの明るめな印象。ルックアウトシリーズならではの細かい刻みと荒い刻みに茎も混じっている感じです。ドミンゴシリーズも同じようなコンセプトなんですが総合的にルックアウトシリーズの方が巻きやすい印象です。


乾燥気味だったので、後日加湿した上で付属のおまけ紙で吸ってみました。

味の印象は、アメリカンブレンドよりもタバコ感が強くハーフスワレではないですが、少し癖を感じます。
バージニア中心ですが、ゴールデンバージニアほど甘味を強く感じるというわけでもなく、似ているシャグはドミンゴオリジナルが近いかと思います。


手巻タバコシャグの中ではそんなに癖がありませんが、市販のシガレットよりは癖があるとおもいます。
バランスがよく巻きやすくて万人受けのするそんなシャグです!


tabacoreview

ルックアウトアメリカンブレンド(LOOKOUT AMERICANBLEND)

IMAG0299

35g 750yen グラム単価21.40円<巻紙付> オランダ製


アメリカンブレンドとは!?ルックアウトシリーズからのレビューです。

ルックアウトシリーズから当ブログ初のレビューはLOOKOUT AMERICANBLEND。
バージニア葉にバーレーとオリエントを加えたブレンドだそうでこれがアメリカンブレンドなのでしょう。

パッケージはちょっと近未来的なシルバーを基調としたデザイン。
包装の素材は若干チープな気がしますがちょっとかっこよいと思います。


IMAG0300

シャグは普通の刻みの明るめな印象。ルックアウトシリーズの特徴として、燃え方を良くし、吸い味に軽やかさを加えるために茎っぽいのが交っています。

吸ってみると、Manitou系のバージニアブレンド系の印象に似ていながらも、吸い味(タバコ感)は非常にあっさりとしています。

悪く言えば無個性ともいえますが、ManitouGOLDが重く感じる管理人はこっちのほうが吸いやすいです。

付属紙はLOOKOUTシリーズのおまけ紙で、g単価21.4円で、35gの少なめの容量でおまけ紙がついてきますので、コストパフォーマンス的にはかなりすぐれているかと思います。


余談なのですが、手巻きタバコ初心者向けの入門シャグとしてManitouGOLDやDRUMがおすすめされていることが多いですが、正直結構疑問です。

DRUMの癖は日本人だと結構合わない人がいるとおもいますし、喫煙者の人に巻いたタバコをおすそわけすると、

”重い” という感想が結構多いです・・・(ロングフィルター付きで)

普段3-6mmを吸われている層が一番多いと思うんですが、私はこれから手巻きタバコを始められる方にはチョイスシリーズやルックアウトシリーズから入ることをおすすめいたします。


tabacoreview



↑このページのトップヘ