ブローアップ(Blow up) 

IMAG0293

25g 580yen グラム単価23.20円<巻紙付> イギリス産


ビビットなカラーの包装が目を引くブローアップ(Blow up)のレビューです。

煙草屋さんの紹介には・・・
0.4mm幅のバージニアに
細かく刻んだ茎を加えたマイルドな仕上がり。
1966年代、アントニオーニ監督が制作した
「欲望」(Blow Up )をイメージして作られた。
当時「スインギング・ロンドン」と呼ばれていた。
ビートルズ、ツイッギー全盛のイギリスを思い起こす。
と、あります。

果たしてエゲレスに行ったことのない管理人はUKフレイバーを感じることができるのでしょうか・・・

包装はピンクを主体としたビビットカラーにアクセントでライトグリーンのラインが入っています。
このデザイン感覚はかなりポイント高いと思います。

セットの紙は多分単品では売っていない専用ノート形式のブローアップ付属紙

ポーチを開いただけでドラム系の鰹節とも言えるコクのある香りが広がります。
シャグ自体は細かくところどころ茎がはいっていて色はダークブラウンです。

IMAG0294


ロールして吸ってみると、タバコの吸い味はしっかりとしていながらも、感じる風味はドラムを薄めたような感じです。いうなればドラムブルーよりも薄い鰹節系のコクタバコです。

このタバコ自体に特に個性は感じられませんが、本家ドラムの自己主張の強さが苦手な管理人はこっちのほうが吸いやすいです。逆に言えば機械巻きタバコをスっている方におすそ分けするならばこっちのほうが良いでしょう。

ビビットな外観と合わせて一度抑えておきたい一品です。

tabacoreview