てまきたばこのあるせいかつ

煙草をやめるなんてとても簡単なことだ。私は百回以上も禁煙している。 マーク・トウェーン

ばなあ

カテゴリ:シャグレビュー > Flandria

フランドリアナチュラル(Flandria NATURAL)

IMAG1490



30g 660yen グラム単価22.00円<巻紙付>  ベルギー製

タバコと水以外なにも加えていない自然派タバコ。
上質なヴァージニアを主体にブレンド。


フランドリアから吸いやすいオーガニック・バージニアシャグ!?


黒タバコの印象が強いベルギーのタバコですが本商品はナチュラル路線です。
パウチは麻袋っぽいパターンにゴシック体と流線体とさらに日本語も混じっていてすこし野暮ったい気がします。


IMAG1491


付属の巻紙はPAYPAYです、謎の25枚入り


パウチをあけると他社のナチュラル系の土っぽさというよりもバージニア系のさわやかな自然の香りが漂いました。いろんなところに書いているようにバージニア葉中心なんでしょうね。

シャグの粗さは中くらいで明るめなんですが、パッケージの構造かナチュラル系の宿命なのかパリパリに乾燥していたので加湿して後日吸うことに・・・・


充分に加湿されたことを確認し、付属紙で吸ってみると・・・
若干の土っぽさにバージニアの味わいがかなり強いです。少しえぐみも感じますが全体としてバランスよく仕上がっている印象でした


そこまで尖った味わいではなく丸いイメージです。既存のシャグだと同じく無添加系バージニアシャグのぺぺっぽくもあるんですが、あちらほどスッキリと刺さる感じもなく、最初に試すシャグとしてもいいかもしれませんね


tabacoreview2


フランドリアベルジック(Flandria BELGIQUE)

IMAG1478


30g 660yen グラム単価22.00円<巻紙付>  ベルギー製

ベルギーの「地ビール」ならぬ「地たばこ」。フランドリア・シリーズ最強の黒タバコ。

火力乾燥葉主体のブレンドは非常にストロング手巻きたばこのタバコ葉の中でも、かなり重めの喫味。


フランドリアから濃厚な黒タバコシャグをレビュー!


フランドリア社からはフランドリアブラックとフランドリアベルジックの二種の黒タバコシャグが販売されていますが今回はベルジックの方をレビュー。

「ベルジック」というのは耳慣れない言葉ですが「ベルギー」という意味なんですね!

黒タバコらしく真っ黒なデザインです、パウチはちっちゃくてちょっと使いにくいタイプです。フランドリアブラックと間違えないようにご注意を。



IMAG1479



付属の巻紙はPAYPAYです、25枚入り・・・微妙・・・



パウチをあけると黒タバコシャグらしく漆黒で熟成された香りが漂います。シャグの粗さは中くらいな感じで普通に巻きやすいです。


早速、付属紙で吸ってみると他の黒タバコと同じようにまずガツンとくるタール感が強烈。そして熟成された香りが鼻腔に突き刺さります。フランドリアブラックの住み分けでベルジックのほうが若干弱いそうですが、普段軽めなシャグを好んでる私には若干刺激が強すぎました


こちらもかなりインパクトの強いタバコなのでゴロワーズやジダンが好きな方にはお勧めです!後味も濃厚、吸味も濃厚ですね。軽いタバコラバーが安易に手を出すと後悔します^q^・・


tabacoreview



フランドリアヴァージニア(Flandria VIRGINIA)

IMAG0173

30g 660yen グラム単価22.00円<巻紙付>  ベルギー製

フランドリアはブラックの方が有名かと思いますが、今回はヴァージニアをチョイス。
30g入りと少なめで、パッケージは緑の下地になにやらごちゃごちゃ書かれています。
個人的にあんまりカッコよくないと思います。

説明文を読む限り、上質なヴァージニアを中心にブレンドされたタバコだそうです。

IMAG0136


付属の巻紙はPAYPAYです、枚数の少ない普通のおまけ紙です。

IMAG0174


開けてみると意外にシャグは茶色っぽいです。ヴァージニア系はオレンジっぽいイメージがあったんですが(マニトウ・ゴールデンヴァージニア等)

シャグの粗さは中くらいな感じで普通に巻きやすいです。
吸ってみるとマニトウやスー、ドミンゴバージニアに近い感じがします。吸いごたえはマニトウよりは弱く
スーやGVよりはきつい感じですね。

GVのような酸味は感じられず、乾燥するとハイライトよりも辛くなりました。
美味しいタバコだとは思いますが、パッケージのデザインが個人的にあんまりです。


tabacoreview




↑このページのトップヘ