アンバーリーフ(AMBER LEAF)

IMAG2146


25g 570yen グラム単価22.80円<巻紙付> イギリス製

手巻きたばこを愉しむ方が多い英国で、最も支持されているブランド。
ネーミングは、製品の特徴でなる琥珀色のたばこ葉(AMBER LEAF)に由来。
熟成のピークに達した香喫味に優れた葉たばこだけを厳選して使用し、熟練した職人の手作業でたばこ葉の中身(ステム)を除去するハンドストリップという製法を採用している。

UKからの刺客アンバーリーフのレビューです


EUは税金のためにタバコの値段が高いこともあり、全体的にRYOのユーザーが多いようですが、UKから最近日本に上陸した向こうでの人気シャグのようです。

今シリーズは黄色の「フルボディ」と白の「ブロンド」の二種ですが、先にこちらの(オリジナル)アンバーリーフからレビューしていこうと思います!

他のUKシャグといえば、管理人も大好きなゴールデンバージニアがありますが・・・・


IMAG2147

パウチ内側には・・・

WHEN YOU'RE ROLLING, YOU WANT QUALITY, NOT COMPROMISE.
QUALITY COMES FROM THE WAY AMBER LEAF IS GROWN, CUT AND PACKED.
YOU'LL KNOW WHEN YOU ROLL. IT'S MORE THAN ROLLING, IT'S CRAFTING YOUR MOMENT.


貴方が手巻きタバコをたしなむとき、妥協無しで品質を求めるでしょう。
品質はアンバーリーフの(シャグの)育て方、裁断方法、パッケージングによるものです。
貴方は煙草を巻くとき、ただ煙草を巻いているということよりも、あなたの時間を作っているのです!

私は手巻きタバコ関連グッズのこのような販促文章というか、キャッチコピーを見るのが好きなんですがこういうのを直訳っぽくするとだいぶ変ですよね^q^・・・


英語力の高い読者の方アドバイスください!!!
(個人的には海外独特のかましたれ精神というかスワッグの強い言い回しが大好きです^q^)


IMAG2148


付属紙は単品はなさそうなアンバーリーフシリーズ専用と思われる こちら→papers
50枚入りのフリーバーニングですがカットコーナーが微妙に使いやすいです。

商品説明からアンバーリーフはバージニア系ブレンドシャグと予測しましたが、パウチを開けるとダークブラウンのシャグがGVのように水分多めで軽く固まっています。茎等は少なく刻みも細かめ。香りはよくあるバーニア系シャグといった印象です。


さっそく付属紙で吸ってみましょう・・・・


バランス系優等生バージニアシャグ!



個人的な感想ですが、吸い味もほどほどで、酸味、甘みもほどほどに感じますね。若干スモーキーなところが個性かとも思えますが、バージニアシャグだったらもうちょっと尖った味わいの方が好きです^q^

日本でもシガレットの一位はマイルドセブン(メビウス)ですが、人々の支持を広く受け止めるとなるとある程度丸いものに人気が集中するんだと思います!白いほう(アンバーリーフブロンド)にも期待したいところです。



tabacoreview